パチンコ攻略大全集

CRリング 呪いの7日間


初代を伝承するリーチがさらに怖くなった。「CRリング 呪いの7日間」。


基本スペック
CRリング 呪いの7日間 FPL
賞球数 3&9&10&15
大当たり確率 1/299
1/56
カウント 9カウント
ラウンド 16R & 5R & 2R
確変突入率 100%(ST70回)
時短 なし
特賞出玉 約620個or約1250個or約2000個
CRリング 呪いの7日間 FPL
賞球数 3&9&10&15
大当たり確率 1/199
1/70
カウント 9カウント
ラウンド 16R & 5R & 2R
確変突入率 100%(ST70回)
時短 なし
特賞出玉 約620個or約1250個or約2000個
パチンコ研究サイトで勝ち方を勉強しよう


「CRリング 呪いの7日間」リーチアクション
貞子覚醒リーチ陽一編
貞子覚醒リーチ智子編
貞子終焉リーチ
新聞リーチ
怨念リーチ
井戸リーチ
鏡リーチ
ほうこんリーチ
幼少貞子リーチ
新聞リーチSP
怨念リーチSP
井戸リーチSP
鏡リーチSP
ほうこんリーチSP
幼少貞子リーチSP
ラッキーバトリーチ
呪縛解放ルーレット
ノイズリーチ
デジャヴパニック


「CRリング 呪いの7日間」予告
きっと来る予告
ダイジェスト予告
瘴気予告
チャンス背景
呪いのルーレット
怨念の究明
憎悪の解放
貞子字連続予告
絶叫ステップアップ予告
呪いの手SU予告
怨念点灯予告
呪いのビデオ予告
呪いの電話予告


「CR魔戒決戦牙王」の攻略
2011年にリリースされて、相変わらず打ってしまう機種が「CRリング」です。資金に余裕があればマックスタイプ、当たりが軽いけど確実に箱を積んでいきたい時はミドルタイプやライトミドルタイプ、そして時間が少ししかないという時は遊パチタイプと様々あります。

この中でお勧めなのがライトミドルタイプです。案外ホールにおいていないことが多いです。見解としては、ライトミドルながら、出玉がマックスタイプとほぼ変わらないというのがいいのでしょう。

各タイプ共通して頻発させたい演出が、落下した段階で約50パーセントの信頼度を誇る「呪いの手役物」です。片手落下でも高い信頼度を誇るので、頻繁に落ちる台を掴めるかどうかが勝負のポイントです。

モード移行で潜伏確変になる可能性があるので、セグランプの確認は必須です。右下に「2」「5」「16」の3種類のランプがありますが、モード突入直後で「2」が付けば潜伏確変です。どうしてもわからなかったら回転数がリセットされ、大当たりカウントが増えるかチェックすれば大丈夫です。思わず打ってしま位相になりますが、演出が少し長いので図柄が回転し始めたところで打ち始めるといいでしょう。電チューサポートはつかないので、無駄になってしまいます。大当たり時はハンドルのコントロールの強弱で出玉アップを狙うことができます。玉の挙動にも注意を払いながら、74回のSTを継続させていきましょう。STでは電チュー3回開放するタイミングに合わせて打っていけば無駄玉が減っていきます。

詳しくは 藤商事 公式サイトで御覧ください



パチンコ研究サイトで勝ち方を勉強しよう



パチンコマニュアル




CRルパン三世 World is mine
CRハイパーキングダム
花満開 彩
GO!GO!郷V
長七郎江戸日記
くるくるぱちんこダルマッシュ
CR銀と金2
CRリング 呪いの7日間
CR地獄少女
CRべにしゃち
CRデビルマンレディー
CR RAVEエンドレスバトル
CR龍が如く 見参!閃
ミニミニモンスター3
CRデジパチA



パチンコ攻略大全集